2012年08月10日

「ディス魔トピア」発売日

CIMG6667.jpg

今まで隔月でコツコツとやってきた「ディス魔トピア」
単行本一巻が本日発売です。

私が今まで出してきた単行本の中でも、
群を抜いて手間のかかった一冊でありますが、
私が今まで出してきた単行本の中で、
郡を抜く初版発行部数の少なさ。
ある意味レアです。

「だからもっと刷れって言ったろボケー」
とか言ってやりたいので、
どうぞ手にとってやってくださいまし。

そして、下駄を履かせた上で、
お友達に紹介してくださるとうれしいです。

詳しい単行本紹介は、二つ下の記事に書いてあります。
ドウゾヨロシク。

Amazon

●店舗特典

とらのあな

ゲーマーズ

コミックZIN

アニメイト
posted by 里好 at 06:17 | TrackBack(0) | お仕事・お知らせ

2012年08月02日

「ディス魔トピア」一巻発売されます

8月10日金曜日、「ディス魔トピア」一巻が発売されます。
dmt1a.jpg
隔月連載でコツコツ描きこんできたこの作品。
ようやく単行本一冊分、原稿がたまりましたよ。

ヒロイン1
dmt3-5b.jpg

ヒロイン2
dmt1-8.jpg

この二人の主人公が、いろいろしたりされたりする漫画です。

dmt2-18.jpg
いままでほんわかと漫画を描いてきた僕ですが、
今回はイロイロとダークな表現にチャレンジしてみました。
dmt4-26.jpg
ダークなやつを読むのは苦手なんですが、
描いていくのは、けっこう楽しかったです。
悪趣味な自分と出会えましたー。

それと、この作品では、イロイロと新しい背景出力を実験してみました。
従来の3Dモデリングに加え、手書きや写真取り込みした画像を、
ポリゴンにマッピングしたものをいっしょにレンダリングすることで、
なるべく手描き感を出した3D背景を模索してみました。
どうでしょかねー。
dmt2-14.jpg
dmt2-6.jpg
dmt6-16.jpg
なかなか使える手法だったと思います。
ちなみに、使用ソフトは、Shade12です。

コミケのお供にどうでしょう。
是非お手にとってくださいませ。


店舗購入特典ですが、

とらのあな様で4Pカラー冊子
ゲーマーズ様、コミックZIN様でイラストカード(カラー)
アニメイト様でペーパー 

以上のものをつけていただけるそうです。
どうもありがとうございますっ。
posted by 里好 at 17:22 | TrackBack(0) | お仕事・お知らせ

トランジスタティーセット台湾語版

トランジスタティーセットの台湾語版がきました。
何年越しだろう。

台湾語はわからないけど、
本の作りとか、ビニールかけにいたるまで、
仕事丁寧だなあ台湾。

CIMG6597.jpg

CIMG6599.jpg

CIMG6602.jpg

けっこう細かなとこまで訳していただいております。
なんだか新鮮な感じ。

帯の折り返しに、同じ会社から訳されている漫画の広告が載ってた。
「妄想少女御宅系」と「只有神知道的世界」
これだけで元タイトルがわかる漢字ってステキ。
posted by 里好 at 16:12 | TrackBack(0) | お仕事・お知らせ

2011年11月11日

トランジスタティーセット5巻出ます

tra5tan.jpg

トランジスタティーセット〜電気街路図〜第五巻が発売されました。

いやはや、最終巻ですよ。
長かったような短かったような・・・。

今まで応援してくださった皆様、ありがとうございました。

さて、次は何をしようかなー。
posted by 里好 at 15:37 | TrackBack(0) | お仕事・お知らせ

2011年08月22日

新連載「ディス魔トピア」開始します。

disma1.jpg

双葉社刊「コミックハイ!」にて、「ディス魔トピア」というマンガの隔月連載が始まりましたー。

ううむ、雑誌表紙からして、ずいぶん悪ノリしちゃってますねー。
自分なりに色々と新しいことにチャレンジしてみた痛マンガでありますので、
よろしかったら読んで見てくださいー。

雑誌版ロゴの下にマジカルシスターズって書いてありますが、
これは今年の一月ごろまで、「魔法少女+近未来世界」的なモノやろうとしてた名残です。
なぜ魔法少女を諦めたのかは・・・まあ、この時期から想像してくださいまし。
本作品では魔法少女は出てきませんので、あしからず。
単行本ロゴではマジカルシスターズは消えると思います。

どちらかというと、まじ狩るシスターズです・・・。

ena1.jpgyaya1.jpgmahito1.jpghanta1.jpgtikei1.jpg

登場人物の面々です。
この人たちが食ったり食われたりするお話です。

決してほのぼのマンガではございません。

「うぃずりず」からはだいぶ雰囲気かわっちゃってますが、
よろしくおねがいします。

next1b.jpg
只今第二話作画中・・・。
掲載は11月号です。
posted by 里好 at 16:55 | TrackBack(0) | お仕事・お知らせ

2011年02月26日

うぃずりず単行本5巻発売です。

withliztan5.jpg

うぃずりず単行本5巻が発売されました。

いやはや、最終巻ですねえ。感慨無量です。

何だかんだで5年近くやってたからなあ・・・しみじみ。

ここまでやってこれたのも、応援してくださった皆様のおかげであります。

どうもありがとうございました。

withlizura5.jpg

コミックとらのあな様
アニブロゲーマーズ様
COMICZIN様
ワンダーグー様
アニメイト京橋店様
アバンティーブックセンター様
清風堂書店様

以上の店舗様で特典イラストがもらえるらしいですぞ。
よろしかったらドゾ〜。
posted by 里好 at 14:01 | TrackBack(0) | お仕事・お知らせ

2010年10月12日

トランジスタティーセット3巻発売日

トランジスタティーセット〜電気街路図〜が本日発売ですー。

色々、店舗さんのほうで特典をつけてくださっているので、
ここに書いておきます。

アニブロゲーマーズ様 ブロマイド
コミックとらのあな様 イラストカード
メロンブックス様 かけかえブックカバー
コミックZIN様 イラストカード
ワンダーグー様 ポストカード
清風堂書店様 メッセージペーパー
COMICJUNKUDO津田沼店・町田店・高崎店様 メッセージペーパー

どうもありがとうございましたー。
posted by 里好 at 10:30 | TrackBack(0) | お仕事・お知らせ

2010年10月09日

トランジスタティーセット3巻発売です。

おかげさまで、私の連載漫画トランジスタティーセット 〜電気街路図〜 第3巻が、10月12日に発売されることになりましたー。関係各位、読者の皆様、どうもありがとうございました。礼!
tran01.jpg
表紙はこんな感じです。

各話の内容をざっと書きますと、
tran02.jpg
メイドロボがアサルトな話
tran03.jpg
測ったり測られたりする話
tran04.jpg
真空管アンプをかじる話
tran05.jpg
ロボコン部長の話
tran06.jpg
秋葉原に昔あった銅像の話
tran07.jpg
マスコットの話
tran08.jpg
真空管ラジオの話

・・・とまあ、こんなお話をとりそろえております。

よろしかったらドゾ!
posted by 里好 at 23:42 | TrackBack(0) | お仕事・お知らせ

2010年02月26日

明日、うぃずりず4巻が出ます

リズ4巻表紙

昨日は春一番がふきました。
突然、鼻水とくしゃみが止まらなくなりました。

…私もとうとう花粉症組への仲間入りになるんでしょうか。

それはさておき、おかげさまで明日、
まんがタイムきらら内にて連載中の漫画
「うぃずりず」の単行本4巻が発売されます。

よかったら、お手にとってくださいまし。

そういえば最近気がついたことなんですが、
私の作品が単行本化され発売される、その日は
東京の天気がくずれる確率が高いようです…。

なので、明日の東京の天気は、下り坂です。
…天気予報もそう言ってました。
posted by 里好 at 04:01 | TrackBack(0) | お仕事・お知らせ

2009年11月25日

ドラマCD、出ます

ドラマCD

トランジスタ・ティーセット〜電気街路図〜の
ドラマCDが、26日に発売されます。

詳細が先日発売のきららフォワードに掲載されたので、
ここにも書いちゃいます。

キャストは、
半田すず役に井上麻里奈さん
木場みどり役にゆかなさん
須田さいり役に桑島法子さん
大代かがみ役に野中藍さん
さいり父役に小山力也さん
…みたいな感じです。

多少意外性も意識してみたんですが…豪華ですねー。
私の中ではグレンラガンプリキュアナデシコステルヴィア24です。

あと、出番は少ないですが、
秘書役に高本めぐみさん
客役に会一太郎さん
が入ってくださいました。
高本さんはハガレンのウィンリィやられているんですねえ。
会さんは落語家と声優の二足のわらじで頑張ってる方だそうです。
…そういえば、こないだ伊集院さんのラジオで、
三遊亭楽太郎を襲名する…なんて言われていましたが、
これは本当なんでしょうか…。

ちなみに脚本は、私が書いて、プロの脚本さんに監修して
もらったものです。

内容はというと…、とにかく秋葉原を北から南まで、
行ったり来たり歩き回る…というものです。

秋葉原を知る人ならば、「あーあー、あそこねー」
みたいな楽しみ方もできるCDになっていると思います。

また、これを聴きながら、実際に秋葉原を散歩してみる…
という楽しみ方もできますぞ。
そのためのマップも中に入ってます。
声優さんたちの声で語られる、秋葉原うんちくや、
鉄道うんちくと一緒に秋葉原をめぐる…。
ステキなんではないでしょうか。

全行程で2キロくらいなので、ちょっとした運動にドゾ…。
ちなみに私は、取材のためにこの行程を、真夏に何度も
往復したため…かなりやつれました。

あ、もちろん、秋葉原とは無関係の方にも、
楽しんでいただけるような作りになってると思いますぞ。


はー…しかし、労力の多い仕事でした…。
秋葉原を歩き回ったり、千代田区役所に通ったり、
とある事件に巻き込まれて半日警察署で足止めを食らったり…。

このCDには、小生のそんな血と汗と色んな汁がつまっております。
興味のおありの方は、ぜひとも買ってやってくださいまし。
ストーリーだけ、ぎっちりつまって75分です。


しかし…。脚本のお仕事って面白かったなー…。
漫画だと、長ゼリフだけで回すギャグって、
嫌われるので、あまりできないんですが、
今回はそれをガンガン入れることができました。
昇華される我がフラストレーション…。
また機会があったらやりたいなー…。
脚本家って、どうやったらなれるんでしょうか。


あ、このドラマ収録のアフレコレポートが、
今月号のまんがタイムきららフォワードに掲載されています。
メイドさんの表紙が目印ですっ。
posted by 里好 at 01:26 | TrackBack(1) | お仕事・お知らせ

2009年11月11日

トランジスタティーセット2巻発売

トランジスタ・ティーセット〜電気街路図〜2巻
発売日であります。

いやはや、まさかこの作品に2巻が出ようとは…!

第1話執筆直後「あー、この作品は長続きしないなー…」なんて、
作者自身が思っていたというのに…!

いやー…。
それもこれも、ここまで応援してくださった読者様方のおかげであります。
ありがとうございます。

はてさて、単行本ですが、
二巻表紙
表紙がメイドさんですねー…。
学生時代の、こまっしゃくれて社会派漫画を描きたがっていた頃の私が見たら、なんて言うかしら…。

ま、今が楽しければ、それでいいのです。

んで、本の内容はというと…1巻以上にぱやぱやと迷走しています。

電子工作を扱ってみたり、ロボコンキャラが出てきてみたり、
変なアニメ番組を登場させたり、メディアへの愚痴があったり、
駅前広場の思い出話があったり、ただのドタバタがあったり…。

それでいて、雑誌読者層とのバランスもあって、
どれにも深く踏み込むことはなく…。

まあ、何と言うか、
あっち行ったりこっち行ったりしながらも、
コレといってつかみどころのない作品に仕上がりました。

ま、もともとこの漫画は、
俯瞰で秋葉原という街のの色々な要素を眺めていこう…
みたいなスタンスではじまった作品でありますので、
それはそれで、いーんであります!

…そう、…バラエティ! …いい言葉!


…ま、そんな感じの作品ではありますが、
ほとんどアシさんを使わず(使えず)、
がんばって一人で孤独に耐えつつ描いた、
我が搾り汁の結晶でありますので、ぜひお手に取ってくださいまし。


ドラマCD
二巻帯
単行本の帯に、メインキャストさんが書いてありますねえ。
…これをもって発表、ということになるんでしょうか。

いやー…、しかし豪華ですねえー…。

このドラマCDは、この声優さんの声と一緒に、秋葉原を一周するような作りになっています。

秋葉原通いをしている人なら、「あー、あの辺ねー」というような場所を、
声優さん達の声が説明してくれますぞ。

あ、ちなみに、脚本は私デス。

秋葉原を生息範囲にもっておられる方も、持っておられない方も、ぜひお求めくださいまし。

実は帯には書いてありませんが、今回のゲストキャラ役に、
某ドラマ吹き替えで有名な、あのお方に入ってもらっていたりします。

詳しくは、発売日が近くなったら、またここに書きますし、
次号のフォワードに、アフレコレポートが載りますので、
気が向いたらチェックしてくださいまし。

発売日は11月26日です。
posted by 里好 at 08:58 | TrackBack(3) | お仕事・お知らせ

2009年04月11日

おかげさまで増版です

でっかく
でっかくなりました。

おかげさまで「トランジスタティーセット〜電気街路図〜」が
増版されました。

ありがたいことです。

印刷するのにも時間がかかるものらしく、専門書店から本が無くなってから、だいぶ間があいてしまいましたねー。
一時的にアマゾンの古書価格が1200円くらいになっているのを見て、なんだか複雑な気分になっておりました。
…献本10冊…売っちゃおうかしら…とか。

まあ、冗談さておき、「買おうと思っていたのに、結局買えなかったぞー」という方々、いらっしゃいましたら、本当にすいませんでした。
配本日は4月10日くらいなので、来週くらいから、出回るんではないかと思います。
その際は、ひとつよろしくお願いします。

いやはや、不可抗力ながら結果として、鉄を熱いうちに打てず、冷めきってからトンカチを取り出しているような現状ですので、何かしらフイゴを吹かんといけませんねえ。
…どこに電話すればいいんでしょ。
…看板もってアルタ前とかに行けばいいんでしょうか。

ま、そうゆうのは芳文社様にお任せするとして、
(何か、カードとかを作っていただけている模様です)
小生は暇を見つけて、増版のご褒美に、肉の万世に行ってまいります。
やっぱり上の階は無理だけど、中の階のランチメニューならば何とか・・・!
posted by 里好 at 00:29 | TrackBack(0) | お仕事・お知らせ

2009年03月12日

トランジスタティーセット一巻発売

トラ1巻表紙

去年の中ごろから、
まんがタイムきららフォワード内にて連載させていただいていた、
「トランジスタ・ティーセット〜電気街路図〜」が
おかげさまで単行本になりました。

どんな漫画かといいますと、
ちょいとレトロな秋葉原を舞台に、
電子工作好きの女子高生とメイドさんが出てきて、
ガチャガチャとした日常をおくる、ギャグマンガです。

もし機会がありましたら、
ぜひお手に取ってやってくださいまし・・・。

--------------------------------------------------------

しかしまあ、時間が経つのは早いもんです。
この間、連載が始まったと思っていたら、もう単行本です。

単行本を読み返してみては、
「ああ、第一話のころには歩行者天国がまだ生きていたんだなあ…」
「もともと秋葉原の背景を描き込みたくて始めた漫画だけど、この線の多さはちょっとサディスティックだなぁ…」
「左ページでノドに近い所にあるセリフ、読みづらいなあ…。拡大率が違うのかなあ…。」
などと、感傷にひたったり、自己満足したり、自己嫌悪したりしています。

さあて…この本をどうやって宣伝していきませうか…。
正直、売り込みどころのなさは否めないなあ…。
同業の先輩からは、「最近の漫画の売れ行きなんて、
ネットでの暗躍の仕方が云々かんぬん…」というコトをよく聞くけど…、その辺不器用だしなあ…。抵抗あるし…。
えーと…「女子高生とメイドと小学生とじじいがよく出ます」
「秋葉原では電子部品屋街が好き…という方にオススメ」
「秋葉原の実在の風景がよく出ます」
…ま、いいか、成り行きにまかせましょ。

--------------------------------------------------------
あ、そうそう。
アニメイト様 にて複製ミニ色紙を、
三省堂書店名古屋テルミナ店様
とらのあな(全店)様
わんだーらんど難波店様 にてペーパーを
配布して頂けるようでございます。
ありがとうございますっ。
posted by 里好 at 12:10 | TrackBack(6) | お仕事・お知らせ

2009年02月01日

トランジスタティーセット単行本

やっぱり出るらしいですね。

いえ…、昨日ようやくカバー周りのイラストを
入稿することができました。

一時は、本当に出せるのか…!? などと思うほど、
切羽詰ったりもしましたが、なんとかなりそうです。

トランジスタティーセット…。

四コマ慣れしてしまった小生にとって、
イロイロとしょっぱい思いをさせてくれる漫画でした。
仕上がった原稿を見て、膝から崩れ落ちることもしばしば。
まだまだ私も修行が足りないんですねえ。

これから、本文原稿の修正をするために、
内容を読み返さなければならないのですが、
それがまた怖いのなんの・・・。

ま、そんな感じの作品ですので、
あまり期待をせずに、ゆっくりと待っていてくださいまし。

そして、気が向きましたら、
ご購入してくださいますと、ありがたい限りで御座候。
posted by 里好 at 20:51 | TrackBack(0) | お仕事・お知らせ

2008年11月27日

単行本3巻発売ですー

いつの間にやら発売日ですな。

今日は背景写真とりもかねて秋葉原へ行こうと思っていたのですが、
あいにく風邪をひいて身動きがとれず…。

なんだか漫画を生業にするようになってから、
自分の体が弱くなっている気がします。
嗚呼…フォワードの締め切りがせまっているというのに…。
もう少し、日々運動をしなきゃだめですね。

でも熱を出している時って、
お仕事はできないものの、頭は変にハイになっているもので、
漫画のネタはよく浮かぶのですよ。
なので、日がな一日、ベッドに寝ながら、
急に一人笑いをする男のいる光景。

そういえば、
単行本特典についてですが、
マグマニ様でご購入になると、
3巻表紙のプロマイドがついてくるそうですよ。
下の記事にある、ラムタラ様云々というのは、
小生の早とちりであります。

それでは、
うぃずりず3巻、
書店さんで見かけたら、ぜひご一読をー。
posted by 里好 at 23:13 | TrackBack(1) | お仕事・お知らせ

2008年07月25日

お仕事・新連載はじまりました

トランジスタ背景

ストーリー漫画の新連載「トランジスタティーセット〜電気街路図〜」がはじまりましたー。
ご興味のおありの方は、是非ともまんがタイムきららフォワード9月号をお買い求めくださいませ。

あ、あと、とらのあな様でご購入になると、小生の描いたペーパーがつくらしいですぜ。


…しかし、自分の描いた原稿を雑誌で見ると、色々と目につく所が出てきちゃいますねえ。
魂削って作画したのはいいが、他の漫画と比べると、なんだかもうごちゃごちゃしちゃって、やる気が空回りしている感も否めませんなあ。
見返すにつけ、反省はつきません。
…ま、人はそうやって成長していくもんなんですかねえ…しみじみ。

ま、小生にとっては初めてのストーリー連載。読者様方も、色々とお気づきの点、ここを直せばもっとよくなるぞー…的なご意見もおありかと思います。
もし、それをこいつに教えてやってもいいかなーというお方がいらっしゃいましたら、是非是非BBSなり、メールなりで教えてくださいませ。
…教えて頂けると嬉しいです。

あと、電子工作、オーディオ等、電気街にまつわる世界に浸かっておられる方。こんなセリフ、設定があったらオレは燃えるぞっ…というようなものがおありでしたら、こちらも是非ご意見くださいませ。

どうか皆様っ。これからも、小生ともどもこの作品を、ひとつヨロシクお願いします。
posted by 里好 at 18:50 | TrackBack(0) | お仕事・お知らせ

2008年06月28日

仕事・すいません間違いでした

トランジスタ2

友人から指摘をうけて気がついたのですが、

前の書き込みで誤解されやすい言葉…
というか、誤解するしかない言葉がありました。

「もう誌面に載ってましたね」という所です。

これは連載開始の発表が…という主語で、
漫画が…という主語ではないんです。

でも、その言葉の後の文章を見ると、
どう読んでも、漫画がすでに雑誌に載っているような感じがします。

すいません。まだ雑誌には載ってないです。
漫画の掲載は7月24日発売のフォワード9月号からです。

私の友人と同じように、
「何だよ、雑誌読んだのに載ってなかったぞ」という方がもしいらっしゃいましたら、
本当に申し訳ないです。すいませんでした。
posted by 里好 at 13:50 | TrackBack(0) | お仕事・お知らせ

2008年06月26日

お仕事・新連載です

トランジスタ

もう誌面に載ってましたね。

…遅ればせながら、この度「まんがタイムきららフォワード」にて、
やっとこさストーリー漫画の連載をもつことができました。
それもこれも応援してくださった皆様のおかげであります。
ありがとうございます。

タイトルは「トランジスタティーセット〜電気街路図〜」
秋葉原を舞台にしたギャグマンガであります。

秋葉原…。
ちょいと時期的にイロイロあるテーマなので、
この作品に関して前もって弁明しておこうかな…と。

小生、もともと住んでいる場所が秋葉原に自転車で行ける所にあり、
子供の頃から、しょっちゅう秋葉原に出かけては電化製品を物色していました。
(今では同人誌やらDVDやらを物色する大人になっていますが…。)
そんな小生にとって、秋葉原という場所には2つのイメージがありまして、
一つはオタクとサブカルチャーの街としてのアキバ。
もう一つは、昭和の闇市を髣髴とさせる商店群に、
エレクトロニクスとそのエキスパートが集まる、電気街としての秋葉原。

でも最近、秋葉原を扱うメディア…特にTVのワイドショーなんかは、
オタクの街としての秋葉原をかなり痛い扱いでいじり回し、
…いや、それ所か自分達で脚色して、かなり偏ったイメージをばら撒く始末。

なので、この辺で、オタクの側から、
もう一つの秋葉原のイメージをフューチャーするものを、
細々と出していけたらなー…と思うにいたりまして…
まあ、それがこの漫画の出発点です。

簡単に言ってしまうと、
昭和を感じさせるカッチョイイ電子部品屋街や、
そこに集まるカッチョイイ人たちを描きたいってこってす。
無論、オタクとしてオタク文化は否定せずに、ネタとしても使いつつ。

とまあ、こういった動機で描き始めたこの漫画なのでありますが、
かなり長い期間かけて取材とネーム作業をし、
ようやく作画に入るあたりで、半分ヤラセのケツ出し女騒動が勃発。
さらに原稿が完成した直後に、例のやるせない連続殺傷事件…。
第一話の舞台でもあるホコ天の中止。

連載前から足元が見えなくなっちゃいました…。

また、事件後にこんな漫画を出すのっていいのだろうか…とも思います。

でも、ひと月経って出せなきゃ、多分永遠にお蔵入りになってしまいそうなので、
今回、連載させていただくことにしました。

自分なりに魂削って書き込みをした漫画でありますので、
暖かな目でおつきあい頂ければ幸いであります。


詳しい作品紹介は、連載開始に合わせて、ここに書き込む予定です。


うーん…この漫画…これからどうやっていこう…。
posted by 里好 at 16:24 | TrackBack(0) | お仕事・お知らせ

2007年12月25日

リズフィギュア

リズフィギュア1リズフィギュア2

去年からミクシーに経過報告を書きつつ、こせこせ作っていたリズフィギュアですが、まだプロトタイプながら、何とかかんとか完成しました。

これを単行本の販促に活用できないかと担当様に持ちかけたところ、なんと「とらのあな」様が動いてくれました。
私の如き初心者が作ったこのフィギュアを、店頭にかざってくれるとのこと。
しかも3体も!!
・・・いいんでしょうか…。
かざってくれる店舗様は、今のところはまだ予定ですが、秋葉原店、なんば店、名古屋店です。
興味のおありの方は、ぜひ見に行ってみてくださいまし。
秋葉原店(2Fの4コマコーナー)においては、もうかざっていただけているようで、さっそく自分も見に行ってきます。

しかも2巻の発売に際しては、ペーパーも配布してくださるとか・・・。

いいお店だあ・・・。
皆様こぞって利用しましょう。


>>とらのあなWebSite
posted by 里好 at 13:22 | TrackBack(0) | お仕事・お知らせ

2007年12月22日

うぃずりず二巻発売します

うぃずりず」2巻が芳文社KRコミックスから発売されます。
遅ればせながら、表紙画像をアップロードしておきます。
withliz2.jpg
1巻の表紙が「何か本屋のレジに出しにくい」とのご評価をいただいたので、今回はよりレジに出しにくい表紙を目指して描いてみました。今更ながら自分のアホさ加減がちょっと恥ずかしいです。

恥ずかしいと言えば、この表紙の上につく帯のアオリ文字。
「金髪碧眼ブルマっ子が描き出す、いまここにある日常−。」
ブルマっ子ですってよ、奥さん! ブルマっ子!
ちなみに考えたのは私じゃござんせんわよ!
多分芳文社のブルマっ子の人が考えたんだと思います。
ステキです。…私は大好きです。

あと、低解像度ながら、裏表紙も載せておきます。
メインの登場キャラクターはこの4人です。
urahyou.jpg
残念ながらここではブルマっ子じゃないですねえ。

ちなみに、今回単行本で使用したカラー画像は、全てコミックスタジオ4.0で描きました。
カラー機能はあまり充実していないのですが、1ビットレイヤーと8ビットレイヤーをメインに使用することで、A4サイズ600dpiの表紙画像でも10メガを切りました。軽い・・・。
しかし、4.0はまだまだ出たばかりでバグが多く、カラーレイヤーを使用していると画像が不可逆劣化する致命的な欠陥が・・・。
これはパッチで直るのかしら・・・。

ともあれ、うぃずりず2巻、よろしくお願いします。
発売は12月26日です。コミケの帰りにでも…!!

ペーパーの情報や、詳しいキャラクター説明なんかは、
近いうちに別ページを作って紹介したいと思います。

それではー。
posted by 里好 at 17:46 | TrackBack(1) | お仕事・お知らせ